スポーツ鍼灸治療本文へスキップ

スポーツ鍼灸 大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

スポーツ鍼灸therapy

スポーツ鍼灸 スポーツ障害はフォームの異常や過度な負荷がかかることによって、関節の動きが制限されたり逆に過度な動きがつけられることによって発生しています。これらは筋肉の運動異常によって悪化する傾向があります。これを逆にとらえると筋肉の状況を改善することでスポーツ障害の多くは改善すると考えられます。そしてこの考え方を基に治療を行うことで多くの方が改善しています。
 スポーツ障害が起こる理由が過度な筋負担であることを考えると、筋肉が弱っていることは簡単に想像できると思います。この弱ってしまった筋肉に対して強いマッサージなどを繰り返すことで、筋肉の状況をさらに悪化させてしまいスポーツ障害からの改善が長引いているのが現状です。
 スポーツ障害は専門家にお任せください。
 

 当院でのスポーツ鍼灸適応疾患

 ・ランナー膝
 ・ジャンパー膝
 ・野球肩
 ・テニス肘
 ・ゴルフ肘
 ・野球肘
 ・シンスプリント
 ・足底腱膜炎
 ・梨状筋症候群
 ・椎間板ヘルニア

 当院でのスポーツ鍼灸の特徴

 当院での治療の特徴は、多くの場合で運動を継続しながら改善を目指すところです。もちろん、全力で運動を行いながらというわけにはいきませんが、安静を保つことで改善を目指すという事は致しません。
 その理由は、安静を保つことで症状が改善しても運動を再開してすぐに痛みが現れることが多いためです。これを経験したことがある方も多いのではないでしょうか?
 安静を保つことによって症状が軽減するのはごく当然です。動かしていないのですから負担はかかりません。ですが、元の運動に戻ったときにはどうでしょうか?急に動かすことになりますよね。これが以前にもまして強い負担となるのです。さらに、このような状態になると心理的な負担も強まります。これがスポーツ障害を長引かせる原因にもなるのです。
 このような理由から、運動を継続しながら治療を行います。
ただし、状態によっては運動の一時中断をお願いすることがございます。


Toyo-medicine東洋医学治療センター

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

相談窓口

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。