2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

子供の顎関節症

子供の顎関節症TOP

子供の顎関節症

 顎関節症は最近増えている病気の一つです。その中でも30歳代以下の比較的若い方に多発しております。この顎関節症が発症する原因には、食生活の変化やストレスがあります。そして、15~18歳の成長期の子供にとっては骨格の成長による姿勢変化と骨格を支える筋肉の負担によって顎関節にかかる負担は強くなります。このような理由で、この中学生から高校生にかけての頃に顎関節症の発症率が高くなります。

 この年代の顎関節症の特徴としては、多くの場合で痛みが現れず「パキッ」というような関節雑音のみで他の症状が全く現れません。ただし、この症状も継続して起こるわけではなく自然に消失したり再発したりを繰り返します。このような場合であれば、しばらく経過観察していけばいいでしょう。

 ですが、顎関節症の症状が強まるようであれば治療を開始した方がいいです。一部の子供に顎関節症による強い痛みと開口障害が現れます。このような場合は、1日でも早く治療を開始しましょう。そうすることで顎関節症が進行することを避けることができ、将来的に顎関節症が再発することも予防できます。

 子供が顎に痛みを感じた時が治療開始のサインです。ただし、顎関節症のチェックの前に耳鼻科、内科のチェックをお受け下さい。類似症状に、中耳炎や急性耳下腺炎などの場合があります。そのような場合には当院での治療対象外となりますので、ご注意ください。

顎関節症発症の傾向

子供の顎関節症

 最近、顎関節症の発症がさらに低年齢化したように感じることがあります。顎関節症の発症年齢は、20~30歳代に最もい多いと言われています。実際に、顎関節症で当院に来院される方の約80%はこの年代の方です。そして今まではこの年齢に次いで40代が多かったのですが、最近では10歳代のほうが多くなってきています。とくに、中学生・高校生の受験の年に発症している例が多くあります。

 子供の顎関節症は、中学生まで男子・女子に関係なく同じぐらいの割合で発症します。ですが高校生になると、顎関節症の発症は男子に比べ女子が1.5倍発症頻度が高まります。これは、男子に比べ女子はストレスを感じやすいことが原因と言われています。

 そして、15~18歳の成長期の子供にとっては骨格の成長による姿勢変化と骨格を支える筋肉の負担によって顎関節にかかる負担は強くなります。また、受験のストレスによって噛みしめを行っているのが大きな原因と考えることができます。そして受験勉強をする際に猫背になっているのも問題と考えることができます。とくに勉強時間が極端に長い場合には顎関節症の発症頻度は高いように思われます。また、顎関節症になってしまって顎の痛みが現れることによって「受験勉強に集中できなくなってしまった」という方もいらっしゃいました。このような理由で、この中学生から高校生にかけて顎関節症の発症率が高くなります。

 子供の顎関節症の症状は、関節雑音のみのことがほとんどです。対応策としては、手術などの治療を行うことはほとんどなく保存療法で改善します。

子供の顎関節症治療

 当院での子供の顎関節症の治療法としては整体療法が主体です。これは、顎関節の変形が起こっている確率は低いことと発症からの時間経過が短いことにあります。当院で行う整体療法は、バキバキと鳴らすことはいたしません。ご安心ください。

ただし、症状によっては鍼灸治療を行うことがあります。しかし無理にすることはありませんので

顎関節症治療料金  5400円

 ※初診時には初診料が別途2160円必要です。

 ※院長希望の場合は別途1080円必要です。ご希望の場合には、お電話でお申し出ください。

子供の顎関節症を予防する為に

 子供の顎関節症が発症しないようにする対策が最も重要となります。これには、顎の運動をしっかりと行うことです。ご飯を食べるときに、飲み込むように食べる子供が増えていると言われています。これは、軟らかい物を食べる習慣があることによっておこっていると考えられます。3歳からは1回の食事に1つは噛んで食べないといけないような硬い食材を混ぜて食べさせるようにしましょう。そうすることで、顎関節症の発症する確率を下げることができます。

 また、子供が頬杖を付いているところを発見したらすにやめさせるようにしましょう。頬杖は癖になってしまい、大人になってから顎関節症が発症してしまう要因にもなってしまいます。

※顎関節症になってしまい痛みなどを訴えているような場合には、硬い食材はやめて下さい。顎関節症の状態で、硬い食材を食べると症状を悪化させてしまう可能性があります。

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図