2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

変形性膝関節症の治療

変形性膝関節症の根本改善を目指そう!

変形性膝関節症の根本改善を目指そう!

変形性膝関節症の痛み

変形性膝関節症が発症すると進行を止めたい!

これ以上痛みが強くならないようにしたい!

このようにお考えの方も多いと思います。ですが発症初期であれば変形性膝関節症をもとの形に完治させることも可能です。ただしそれが可能になるのは医学的な治療ではなくあなたの努力だけがそれを可能にします。

 

変形性膝関節症の初期は元の状況にも変形する!?

骨の成長はウォルフの応変率に従う

膝が変形をする=形が変わるとお考え下さい。この形が変わるというのは、骨が生まれ変わることですべての人に認められる現象です。これは正常な形に戻ることもある事を示唆しています。

変形性膝関節症が発症した時は、痛みや関節の動きなどには全く問題がありません。これは関節にはある程度の余裕があるため、わずかな変形であれば対応が可能なためです。実は関節に痛みが現れて病院に行くときには変形性膝関節症は進行している状態なのです。

 

それでは変形性膝関節症はなぜ起こる?

変形性膝関節症が起こる理由は1つだけです。年齢?違います。体質?違います。答えは重心位置が乱れてしまったからです。変形性膝関節症を治すために重要なことですのでここは詳細にご説明いたします。

骨は常に重力に対して抵抗するように強くなる(成長する)。これが骨の再生や成長を考える際の医学的理論です。これを専門用語でウォルフ(wolff)の応変率と呼び、この法則は骨の成長だけではなく、関節の変形や体のゆがみの形成にも関与しています。

 ウォルフの応変率とは「骨の構造と外径は、その機能とそれに加わる外力に従って成長する」という法則です。つまり体にとって必要な方向からの外力は、良い骨格形成を促し、逆に、体に取って良くない方向からの外力は、体のゆがみや関節の変形を引き起こす事になります。

ウォルフの応変率から考えれば、変形性膝関節症によって膝が変形するのは重心位置が乱れることが問題で、脛骨(すねの骨)と大腿骨に間違った方向から重力が加わっていることになります。そうなることで、骨は間違った方向に成長し変形が起こるのです。ただし短期間、重心位置が乱れたぐらいでは変形性膝関節症に移行することはありません。やはり長い時間をかけて変形したと考える必要があります。

 

変形性膝関節症を完治させるには重心位置を整える事

重心位置が正しくなれば、骨はそれに適応するように再生を始めます。これはウォルフの応変率が示す通りです。問題はどのように重心位置を正常な位置に戻し、固定する能力を手に入れるか?という事です。これができないのであれば机上の空論で終わってしまいます。

重心位置異状による変形性膝関節症の発症

そのためには

 ・正しい重心位置を認識する事

 ・身体を支える能力・筋力をつける事

上記2点です。たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、これだけです。

簡単なようで難しい課題で、実際に正しい重心位置を維持でないことで変形性膝関節症が発症しています。ウォルフの応変率以上の骨の変形・成長理論はないことからこれはほぼ間違いない現実です。つまりあなた自身が正しい重心位置を知らない可能性が高いのです。さらに重心位置から外れた状況で体を動かすことによって間違った筋肉がついています。それは変形性膝関節症を発症させるための筋肉です。

今までの状況を完全に変えなければならない。これこそが変形性膝関節症を改善させるのが難しい理由です。そのため本気で変形性膝関節症を改善したい!という方以外は、気休め程度のマッサージや変形性膝関節症を無視して膝の中に潤滑液を注入するだけの方法になってしまうのです。

 

本気で変形性膝関節症を改善したい!そのような方は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお越しください。膝の関節と筋力バランスを的確に分析して重心位置の正常化をサポートいたします。これにあなた自身が行う筋力アップを合わせて変形性膝関節症を克服しましょう!

 

アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

当院で行っている治療法は筋力バランス修正の為の鍼灸治療・重心バランス修正の為のテーピング療法・関節の動きを修正するための運動療法です。

2012年

アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年

国連機関WHFに鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で徹底サポートいたします!

 

変形性膝関節症の治療料金

鍼灸治療

鍼灸治療      4320円

 鍼灸治療の特徴は、中度~重度の痛みを伴う変形性膝関節症でも痛みの緩和を早期に実現できる事です。当院で行っている変形性膝関節症に対する鍼灸治療は、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイント療法を行っています。膝の状況に合わせて最適な方法を選択いたしますのでご安心ください。

 トリガーポイント療法の目的は、変形性膝関節症の原因となっている可能性のある筋肉を緩める目的と痛みの軽減・損傷部位局所の血流改善です。変形性膝関節症による痛みを早期に改善させたいという方にも鍼灸治療はお勧めです。

 当院で使用する鍼は、太さ0.20㎜の日本製の使い捨ての鍼を使用します。鍼灸治療に痛みはほとんどありません。

 

テーピング療法   1080円~2100円

 テーピング療法は、変形性膝関節症の痛みに影響する筋肉の保護やリンパの流れの改善、重心バランスの調整を目的に行います。

 

整体療法      5400円

 整体療法では、大腿部の筋肉をほぐし筋肉の正常な活動ができるように調整します。整体療法では、手技やヒットマッサー(治療器具)を使用して行います。この治療法は、変形性膝関節症の痛みがごく軽度もしくは、変形性膝関節症回復後の予防治療に最適です。中度以上の変形性膝関節症の場合、この治療法では症状改善に時間がかかります。

※初診時には、初診料が別途2160円必要です。

※院長希望の場合には別途1080円必要です。ご希望の場合には、お電話でご予約の際お申し出下さい。

※変形性膝関節症治療に健康保険の適応はできません。

information

変形性膝関節症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・本気で変形性膝関節症を改善したい!

・より強い膝を目指したい!

このような方は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!これまでの数多くの相談を受け東洋医学治療によって、変形性膝関節症の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの治療経験からあなたの膝の状況に合った最良の治療法を提案いたします。治療を行うのは身体の構造や東洋医学を熟知した治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に膝関節痛の改善をサポートいたします。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた実力で変形性膝関節症の改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

変形性膝関節症の治療

変形性膝関節症の治療を行う大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。オバマ大統領からのGOLD AWARD、国連機関WHFからの鍼灸スペシャリスト認定。世界に認められた治療法で変形性膝関節症の改善をサポートします。変形性膝関節症治療はお任せく…