2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

腰痛-原因

腰椎椎間関節症

腰椎椎間関節症 腰椎椎間関節症とは、腰痛の原因が椎間関節にありこの部分に痛みがあるものをいいます。 椎間関節とは、上下の椎骨でつくる左右1対の関節と脊椎の前方には椎間板を合わせた関節があります。これは椎骨間の支持・連結をおこないながら脊柱の…

ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰の対処法 ぎっくり腰を早期に改善するためには、ぎっくり腰の原因に対して適切な治療を行う事が必要です。ですがぎっくり腰の原因を明確にするためには、痛みを誘発するようなテストを行わなければならないことも多く痛みが強く現れている時には困…

生理痛の東洋医学的原因

生理痛の東洋医学的原因 東洋医学的生理痛 肝鬱気滞(かんうつきたい) 肝は気の運動を促す作用を持っています。この気の流れが悪くなることによってイライラしたり、顔が赤くなったりします。この状態での生理痛は、『お腹が張る』『頭痛がする』という感じ…

仙腸関節捻挫

仙腸関節捻挫 仙腸関節捻挫は、身体をひねってしまったり不意な体重のかけ方で発生するぎっくり腰の一種です。仙腸関節捻挫では、骨盤を構成する靭帯や腱が損傷され炎症が起こり仙腸関節面の動きが制限される事が多くあります。 仙腸関節が動かなくなる状態…

生理痛の西洋医学的原因

生理痛の西洋医学的原因 機能性月経困難症 子宮や卵巣などに問題がなく、血液循環不良や冷え、骨盤のゆがみ、ストレス、ホルモンバランスの崩れなどで起こる生理痛をいいます。10~20歳代に多くみられます。またこのタイプは生理痛に波があり、痛みが強…

ぎっくり腰の状況判断

ぎっくり腰の状況判断 ぎっくり腰を起こした時に、どこを痛めてぎっくり腰を起こしたのか?を把握しておくことで、発症直後から2週間程度の日常生活で気を付けるべきことと、今後のぎっくり腰予防には重要です。 ぎっくり腰を起こした時に医療機関を受診し…

仙腸関節症候群

仙腸関節症候群 仙腸関節は非常に障害を受けやすい関節です。仙腸関節症候群は、骨盤のゆがみとは異なります。仙腸関節の動きがほとんどなくなってしまう事によって起こる障害です。 右のイラストの赤く塗っている場所が仙腸関節症候群により痛みが現れやす…

腰痛を引き起こすリスクが高い原因とは?

腰痛を引き起こす状況 腰痛は『急に発症した』と考えられがちですが、ほとんどの症例で急な発症ではなく慢性的な経過をたどっています。例えば、筋肉性の腰痛を考えてみましょう。最初は、身体を動かすことで腰の筋肉に疲労が溜まります。その疲労も最初は少…

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる!?

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる ハイヒールは脚のラインがまっすぐ伸びて綺麗で格好がいいのですが、身体の歪みをつくってしまいます。身体の歪みからどこに負担がかかっているかというと、それは『腰』です。 ハイヒールで歩く時のきれいな歩き方…