2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる!?

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させるTOP

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる

 ハイヒールは脚のラインがまっすぐ伸びて綺麗で格好がいいのですが、身体の歪みをつくってしまいます。身体の歪みからどこに負担がかかっているかというと、それは『腰』です。

 ハイヒールで歩く時のきれいな歩き方としては膝を曲げずにまっすぐ脚を出します。実はこれが良くないのです。ハイヒールを履いても普段と同じように膝を曲げて歩くのはごく普通のことです。それでは膝を曲げずにまっすぐ伸ばして綺麗に歩いている女性は膝の曲げない代わりにどこで膝の負担を調節しているのでしょうか?

それが腰の部分になるのです。

膝の負担を調節するため腰の反りが強くなります。

 ハイヒールを履けば身体は前のめりになってしまいます。本来、足の重心の位置はつま先側と踵側で6:4の割合になっているのが正常です。

・4センチのヒールでは体重の約7割

・9センチのヒールになると体重の約8割

・10センチのヒールになると体重の約9割が指先に移動します。

 つまり膝の角度を腰で調節しているため、ハイヒールの角度が大きくなればなるほど腰の反りが強くなるのです。腰には生理的な弯曲があり、それがクッションの役割をしています。そして膝も歩く時に曲げ伸ばしをすることによって地面からの衝撃をなくすクッションの役割もしています。

ハイヒールを履くことにより腰の生理的な弯曲が崩れてしまい腰の反りが更に強くなってしまうため上半身の重たさが直接、腰の筋肉や骨盤・背骨にかかります。

その結果、椎間板を押しつぶすような力を加え椎間板ヘルニアが発症するリスクがあります。慢性定期に腰痛を感じているような場合には、できるだけ高さの低いヒールをお選びください。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に椎間板ヘルニアの症状改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

/

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で椎間板ヘルニアの症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693