2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

五十肩のセルフケア

五十肩のセルフケア

五十肩のセルフケア

 五十肩のセルフケア

肩の痛み

五十肩でも急性期と慢性期では対処の仕方が異なります。このページでは、ご自宅でできるセルフケアについてご紹介いたします。

 

●急性期
 急性期には強い炎症を伴う事が多く、少しでも早く炎症を引かすことを目的に痛みの出ている部分を氷などを使い10~15分を目安にアイシングを行いましょう。何もしていなくても痛みがある時(自発痛)や痛みが強い時は、無理に動かすのは控えてください。

 痛みが軽減したら動かし肩関節の癒着がを予防しましょう。夜間痛が強い時は夜寝るときに痛みの出ている肩の下にクッションを挟んでください。クッションが衝撃を吸収してくれるため、痛みが緩和される場合があります。

 

●慢性期
 慢性期に入ると炎症が落ち着いて、自発痛や夜間痛なども治まります。この時期になると、積極的に肩関節を動かすようにしましょう。痛みが出るのが怖いと思い肩を動かさないようにしていると、肩関節の癒着が起こり後遺症として運動制限が残る可能性があります。痛みが強く出るような時は一旦中止し、動かせる範囲で動かすようにしましょう。
 強い炎症が治まると冷やすのではなく温めるようにしましょう。温めることで筋肉内の血流が上がり筋肉の柔軟性が付きやすくなります。就寝時にタオルなどを巻いて保温することもオススメです。温める方法は、お風呂にゆっくり入って肩周りを温めてもらうホットタオルをつくって温める使い捨てカイロを薄いタオルに包んで温めるなどの方法があります

※ただし、動かした後に痛みが一時的に強まるような場合は、その時だけアイシングするようにしてください。

このようにタイミングや症状によって対処法は変わります。目安にしてください。これらのセルフケアはあくまで一般的なケアになります。
痛みが現れた際には専門家に診てもらい、ご自身に合ったケアについて相談することをオススメします。

 

五十肩にならない為に

1.肩を冷やさない
 肩を冷やすと肩の筋肉に対する血液循環が悪くなります。血流が悪くなると筋肉に栄養が行かなくなり筋肉が硬くなります。お風呂にゆっくりと浸かる、ホットタオル等で温めていただくなど、肩周辺を温めることをお勧めします。

 

2.運動不足の解消
 肩の運動不足は肩周辺の筋肉を弱らせ、些細なことがきっかけでケガや損傷につながることがあります。動かさないことで血液循環も悪くなり、筋肉の硬さを作ってしまうことになります。日頃からしっかりと動かすことを心がけましょう。

 

3.ストレッチをこまめに行う
 ストレッチを行う事は、肩だけではなく全身の事を考えても重要です。こまめにストレッチをすることで血流の改善をしましょう。慢性的な肩こりを感じている方には、特にストレッチをお勧めします。

 

 以上3点に気をつけて日常生活を送ることによって、五十肩になってしまう危険性を少しでも下げることができると考えています。是非、実践して下さい。
 ただし、運動や温めるというケアは健康な状態で行う事です。実際に五十肩が発症した場合では行ってはいけないこともあります。痛みが出ている場合には五十肩の専門家に診てもらい、指示に従うようにして下さい。

www.nomuraseikotuin.com

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に五十肩の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で五十肩の症状をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図