2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

逆子、最後まであきらめないで!

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

逆子治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

 

 病院で「逆子ですがとりあえず様子を見ましょう」と言われて、次の受診日まで2週間程様子見。その次の健診でも逆子だった・・・。

 この間にも赤ちゃんは大きくなっています。赤ちゃんが大きく育つことは喜ばしいことです。ですが、お母さんの胎盤やお腹の大きさには限界があります。週を重ね赤ちゃんが大きくなればなるほど逆子が改善しにくい状況となります。

 

 逆子対策を開始する時期で多いのが32週目以降です。この時期になると、病院では帝王切開の話になります。この話を聞いて、どうにかしなければ!とお考えになり対策を始める方が多いようです。逆子のケアや治療に最も適しているのは、妊娠27週~35週頃です。この間のできるだけ早い時期が理想です。

臨月に入り37週で治った例も有り、確率としては低いものですが諦める必要はありません。無駄と思わず努力を続けましょう。

 

 逆子治療は開始時期が早ければ早いほど、赤ちゃんが小さいので成功率が上がります。 逆子が判明した時には、速やかに決断し治療を開始して下さい。逆子治療のうち、逆子のお灸はご自身で行うことのできるケア方法です。簡単に行うことができるのですぐにでも始めることをお勧めします。逆子のお灸法と逆子体操を成功させる秘訣の動画、お灸を行う際に用意する理想的なお灸をページ下部でご紹介しております。

 

1日も早く逆子を改善して楽しいマタニティライフをお送り下さい!

逆子改善になぜお灸?

逆子はお母さんのお腹、特に下腹部が冷えていることによって起こると東洋医学では考えます。下腹部が冷えているので、赤ちゃんは一番大切な頭を守るために肝臓や心臓などの暖かい臓器がある上に頭を向けているのです。

この状況を改善するために、下腹部(子宮・膀胱)を温めるツボに熱刺激であるお灸を行うことでお腹の冷えを取り除き、赤ちゃんの頭を下に誘導するのが逆子のお灸です。

下の動画で逆子のお灸を効果的に行う方法をご紹介いたします。

当院がお勧めするお灸です。400個入っているため、1か月~1か月半の期間、毎日続けて行うことが出来ます。逆子が改善した後も、予防でお灸を継続しても問題はありません。

また、逆子が早く改善した時には”胃腸が強い子供が生まれる”といわれるツボにお灸をお勧めします。胃腸が強いという事は、生まれてから一生涯の健康という財産を手に入れているようなものです!

 強さは:レギュラーをお選びください。

 

www.nomuraseikotuin.com

 

プロの逆子治療を受けたい方へ

 逆子の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・鍼と一緒により効率的な逆子治療が受けたい!

・少しでも早く逆子を改善したい!

このような方、ぜひ当院にお任せください!これまでの数多くの相談を受け逆子のお灸によって、逆子の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。逆子治療の経験からあなたの逆子の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは東洋医学を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に逆子の改善をサポートいたします。

 

赤ちゃんはどんどん大きくなります。1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で逆子の改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター