2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

内反小趾って?

f:id:oosakatoyomedicine:20181215082932j:plain

内反小趾治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 足の親指付け根がくの字状に変形したり痛みが出てくる「外反母趾」は、よく知られていると思います。しかし、同じような症状が足の小指に出てくる疾患はあまり知られていません。ですが、外反母趾同様に多くの方が悩まれています。足の小指に出てくる変形や痛み、これは一体何なのか?についてこのページではご説明いたします。

内反小趾とは?

 足の小指にくの字状の変形や痛みが出てくる場合に考えられる事は、「内反小趾」です。中には、外反母趾と内反小趾が同時に発症している方もおられます。靴が合わなかった場合などでは、靴と擦れて一時的な炎症による痛みが出てくることもあります。しかし、その痛みが続いたり、小指の先が親指側に曲がってきたり、小指の外側にタコや魚の目が出来てしまうような場合には、早期の治療開始がお勧めです。

内反小趾の原因は?


 内反小趾の原因は、いくつか挙げられます。靴が合わずに発症してしまう事もありますが、それ以上に問題となることは重心の位置異常です。ご自身の靴の踵のすり減り方はわかりますか?一度確認してみてください。もしも踵のすり減り方を確認した時に、外側から・内側からとどちらか極端に減っている場合には要注意です。また、足の裏(特に第2・3趾の下)にタコや魚の目が出来ているような場合にも、重心の位置異常が起こっている場合があります。

バランス異常最近では、サポーター等が販売されているため対策の一つとして使用されている方もおられます。ですが、根本的な問題を解消しなければ内反小趾はどんどんと進行してしまいます。なぜなら、日常生活で歩くからです。立ったり歩いたりするという事は、その時に足に負担がかかります。その為、外反母趾も内反小趾も進行しやすいです。ある程度の角度まで進行してしまうと手術の適応となってしまうこともあります。そうなる前にしっかりと内反小趾を治しませんか?

内反小趾治療は当院にお任せください!

内反小趾の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

 ・少し歩くだけで内反小趾が痛い

 ・変形が強まって履ける靴が少なくなってきた

そんな時はぜひ大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお越しください! 

 ・1回で内反小趾の痛みが無くなった!

 ・内反小趾の変形が少しずつ改善ている!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 

これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、内反小趾の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの骨格矯正の経験からあなたの内反小趾の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは足の構造や運動を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に内反小趾の改善をサポートいたします。

 

あなたの症状に応じて、電気を使った治療器や、テーピング療法、鍼灸治療、整体療法を行います。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。 できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

 

一緒に快適で楽しい生活を取り戻しましょう!

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

www.nomuraseikotuin.com

 

世界に認められた実力で内反小趾の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の4番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図