2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

腱鞘炎の原因は?

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

腱鞘炎の原因

腱鞘炎とは?

腱鞘炎は、手をよく使う職業の方(美容師の方やデスクワークの方等)や子育て中の方、主婦の方に多く発症します。この場合、手を使わずに過ごすことが出来ればかなりの確率で腱鞘炎の症状は改善すると思います。ですが、日常生活の中で手を使わずに生活することは非常に難しいです。その上お仕事や子育てでの抱っこ、主婦の方の日常生活で手を使う頻度を考えると、自然と完治するという事は非常に難しいと考えられます。

腱鞘炎になる原因

上記にあるように、腱鞘炎は手首をよく使う人に多く発症する傾向があります。そして、その時の手首の角度などの使い方の問題によって腱鞘炎が発症するリスクが高まる事が考えられます。手を使う際には、なるべく捻るような角度になっていないかどうかのチェックが大切です。また、同じ動きが続くことが筋肉にとって一番負担がかかる動きになります。例えばデスクワーク等のキー入力やマウスのクリック動作は、手をそこまで過度には動かしていませんが常に細かい動きが強いられます。この時に腕の筋肉に過緊張が引き起こされてしまうと、腱鞘部分での組織の摩擦が引き起こされ腱鞘炎となってしまいます。

 

また、疾患の影響によっても引き起こされるケースがあります。それは、「糖尿病」です。糖尿病とは血液循環が悪くなることが多い為、筋肉内に老廃物が溜まり腱鞘炎を引き起こす一つのきっかけを作ってしまう事になります。

 

その他では、妊娠中も腱鞘炎が引き起こされやすいと言われていますが、はっきりとした原因がいまだにわかってはいません。ですが、胎児に栄養が運ばれるため母体の血液中にある栄養バランス等の変化が腱鞘炎を引き起こしてしまうのではないか、と考えられています。

 

腱鞘炎は疾患等の影響を受けることがありますが、日常の中の癖が影響して発症していることが多いです。ですが、その癖はご自身でも自覚がなくされている事が多い為、一度発症した腱鞘炎はなかなか治る事が出来ず悪化していくことが多いです。

当院では、腱鞘炎に対して鍼灸治療・整体療法を選択し行い、少しでも早い症状の改善を目指します。また、日常的に問題となる手首の使い方指導や痛みが出た時の対処法も一人ひとりの症状に合わせお伝えすることで、腱鞘炎の悪化・さらには腱鞘炎の再発を予防することにも力を入れています。

腱鞘炎の痛みでお悩みの方は、是非一度当院にご相談ください。

 

腱鞘炎の治療がご希望の方へ

 腱鞘炎の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・手首が痛くて仕事が出来ない!

・手首が痛いけれど、赤ちゃんを抱っこしないといけない。

・腱鞘炎に対してシップや薬で様子を見ているけれど、手首の痛みが一向に治らない

このような方、ぜひ当院にお任せください!これまでの数多くの相談を受け行ってきた腱鞘炎の治療によって、手首の痛みからの改善とともに多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの腱鞘炎治療の経験からあなたの今現在の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは、体の構造や運動を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に腱鞘炎の痛みからの改善をサポートいたします。

 

腱鞘炎は、手を使っている限り自然回復は難しい疾患のため、1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で骨盤のゆがみ改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図