2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ぎっくり腰の状況判断

ぎっくり腰

ぎっくり腰の状況判断

 腰痛の女性 ぎっくり腰を起こした時に、どこを痛めてぎっくり腰を起こしたのか?を把握しておくことで、発症直後から2週間程度の日常生活で気を付けるべきことと、今後のぎっくり腰予防には重要です。

ぎっくり腰を起こした時に医療機関を受診した場合であればぎっくり腰の原因を聞くことができるので自己判断は必要ありませんが、医療機関に行けなかった場合には自分で推測する必要があります。

そこでぎっくり腰の原因を判断する方法をご紹介いたします。ただしこの判断方法はマニュアル的な方法であり、当てはまるものの可能性がある程度の認識にしてください。

今回の分類は大きく筋肉・椎間関節(背骨の関節)の2種類で分類します。

 

ぎっくり腰を起こした時に何をしていた?

重たい物を持ち上げようとした時

・重たい物を持ち上げようと力を入れた瞬間に腰を痛めた  ⇒ 筋肉性

・持ち上げようとしたけど持ち上がらないぐらい重たかった ⇒ 関節性(靭帯損傷:スプラングバック)

・重たい物を持っている時に体をひねったら痛みが走った  ⇒ 椎間関節

 

下にあるものを拾おうと前かがみになった  ⇒ 筋肉性

何らかの作業をしていて数時間後に強い痛み ⇒ 筋肉性

これらが大きく分けた分類です。上記のようにぎっくり腰の原因には筋肉性の原因が最も多く、次に椎間関節性、最も少ないのが靭帯損傷です。

 

ぎっくり腰を起こした時には付随症状にも注意が必要!

腰を痛めた時に、足がしびれる、または足の感覚がない、このような症状がある場合には椎間板ヘルニアの発症を疑う必要があります。

 

対処法

全ての場合で冷やすことが重要です。そしてできるだけ安静をとる事が理想です。

筋肉性:安静にすれば3~5日で痛みが軽減することが多く、完全に痛みがなくなるのは2~3週間が平均です。

関節性:安静にしても7~10日程度は痛みが続きます。完全に痛みが解消するのに1か月程度は必要です。

 

ぎっくり腰が起こるの一瞬ですが、筋肉性の場合には慢性的な疲労や筋力低下などの素因があり発症することがほとんどです。そのため、ぎっくり腰の痛みが強いときの治療以外に、改善した後にも予防目的で治療を受けられることをお勧めします。

www.nomuraseikotuin.com

 information

腰痛の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・腰痛の根本から治療を受けたい!

・少しでも早く腰痛を改善したい!

このような方は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!これまでの数多くの相談を受け腰痛治療によって、腰痛の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。腰痛治療の経験から身体の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは身体の構造や運動、東洋医学を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に腰痛の改善をサポートいたします。

 

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で腰痛の改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図