2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

生理痛の西洋医学的原因

生理痛の西洋医学的原因

生理痛の西洋医学的原因

 機能性月経困難症

生理痛の女性

 子宮や卵巣などに問題がなく、血液循環不良や冷え、骨盤のゆがみ、ストレス、ホルモンバランスの崩れなどで起こる生理痛をいいます。10~20歳代に多くみられます。またこのタイプは生理痛に波があり、痛みが強い時とそうでもない時があるのが特徴です。生理初日から2日目に痛みが強くその後なくなることがほとんどです。

 

血液循環不良
 内臓の血液循環が慢性的に悪くなってしまうと子宮や卵巣の細胞に老廃物が溜まってしまいます。さらに、血液によって本来運ばれてくる栄養物質も運ばれてきません。その結果、内臓の代謝が悪くなってしまい生理痛を強めてしまいます。

 

ストレス
 ストレスによって自律神経に問題を起こしてしまい内臓に対する血液循環が悪くなってしまう状態です。

 

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみ


 骨盤のゆがみのパターンによって多少異なりますが、子宮や卵巣は、骨盤の中で一番下にあるので内臓下垂等が起こると圧迫されます。これによって子宮粘膜に対する刺激が増強すると考えられます。これによって痛みが出ます。また、自律神経の働きが悪くなり生理痛が出ることもあります。この場合、骨盤を矯正する事で、粘膜に対する刺激が軽減し生理痛が緩和されます。

 

骨盤のゆがみから起こる生理痛(筋肉性)
 女性の骨盤は、生理周期に合わせて動きます。生理中は、骨盤が最も緩んだ状態で、生理が終わった時から排卵の時期までの間に閉じていきます。そして、排卵後から次の生理が始まる時期まで徐々に緩んで開いていきます。
 この周期の中で、骨盤が閉じている時(生理後~排卵:低温期)までの間は骨盤を固定する力はそんなに強い必要はありません。しかし、骨盤がゆるんでくるとこの骨盤の位置を維持するのは筋肉の仕事になります。この時、骨盤のゆがみが強ければ強いほど、筋肉にかかる負担は強くなります。この負担に耐えきれず腰痛が現れます。

 

骨盤のゆがみから起こる生理痛(内臓性)
 
骨盤のゆがみによって、生殖器系を支配する腰から出る神経(腰神経:交感神経)と骨盤から出る神経(仙骨神経:副交感神経)の働きが崩れる事があります。これらの自律神経のバランスが崩れることによって起こって不妊症になることもあります。
 また、骨盤の開きが起こると内臓が下垂して骨盤内の臓器を圧迫してしまいます。この骨盤内臓器には、子宮や卵巣などの生殖器が含まれます。この圧迫によって、子宮や卵巣から分泌されるホルモンがアンバランスになったり、血管が圧迫され血液循環が悪くなってしまい、内臓が冷えてしまう事も考えられます。
 この冷えを特に感じる時期が『生理期間』です。この期間に下腹部が冷たく感じられる場合や強い生理痛がある場合、骨盤の開きによる内臓下垂が考えられます。

 

ホルモンバランスの崩れ
 『プロスタグランディン』というホルモンの分泌異常が起こり、子宮の筋肉が過剰収縮してしまうことによって、子宮内の経血が出る事ができず痛みが出ます。
また、生理前には卵巣から『リラキシン』というホルモンが分泌され、このホルモンが骨盤を緩めてしまいます。そのため、普段から緩んでしまっている人は骨盤が強く開かれてしまい痛みが増強します。リラキシンの分泌は正常で起こることなので普段から骨盤を安定させておく必要があります。

 

冷え
 冷えは全身の血液循環を悪くしてしまいます。この血液循環の悪い状態が、内臓の冷えを作ってしまいます。その結果、生理痛が起こります。この場合の痛みは、鋭い痛みである事が多く”刺すような痛み””チクチクする痛み”等の場合が多いようです。

 

器質性月経困難症
 子宮や卵巣等の生殖器系に問題がある場合に起こる生理痛です。子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫など様々な原因があります。年齢的に30~40歳代に多くみられ、生理痛は生理が来るたびに起こり症状は徐々に悪化する傾向があります。また、生理痛は、生理中だけでなく生理前後にもみられます。

www.nomuraseikotuin.com

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に生理痛の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

/

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で生理痛の症状改善をサポートいたします。

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図