2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

外反母趾のサポーター、効果あり?

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

外反母趾治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 外反母趾の対策・ケアの方法として、市販のサポーターをされている方がおられます。最近では専門店に行かずとも、どこでも売っているサポーター。実は、サポーターをして痛みが強くなってしまうケースもあります。

サポーターで痛みが悪化?

 市販のサポーターにもたくさんの種類があります。そのすべてが悪いわけではありません。しかし、中には外反母趾の痛みを悪化させてしまうサポーターがあります。注意していただきたいサポーターは、足の間にシリコンや物を挟むようなサポーターです。外反母趾の変形は、関節の変形が起こっているものと親指の関節部分に骨が出来てしまって角度がついたように見えるものとがあります。全ての外反母趾が関節の変形で起こっているわけではありません。その為、変形が起こっていないのに指に物をはめて無理矢理開かせることで靭帯や周辺組織を痛めてしまうリスクが生じてしまいます。指の間に物を挟むようなサポーターの使用はご注意ください。

 5本指ソックスのように薄い布が指の間に挟まるぐらいであれば、そこまでの大きな問題にはなりません。

 

 また、外反母趾の多くの場合で筋力が低下していることが問題を起こしている事もあります。サポーターをしても筋力をつけることは出来ません。そういった意味でも外反母趾を根本から変えることが出来ず、むしろサポートをすることにとって、重心を見直す;

 

 自分で始めやすい外反母趾対策は、サポーターをつけることがまず挙げられると思います。しかし、そのサポーターも逆効果になってしまう事がありますので、使用する際にはご注意ください。

 

 本当に治そうとなると、重心の見直しや一人ひとりに合ったケアの方法が重要となります。当院では、症状に合わせて治療を行っております。

 

 information

外反母趾の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

これまでの数多くの相談を受け行ってきた外反母趾治療によって、外反母趾の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。今までの外反母趾治療の経験から身体の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは身体の構造や運動、東洋医学を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に腰痛の改善をサポートいたします。

 

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で外反母趾の改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図