2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顔面神経麻痺の治療

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺の治療

顔面神経麻痺の女性

・ある日突然、何のきっかけもなく片方の顔が動かなくなった

顔面神経麻痺が起こった方の半数以上は、このような特発性の顔面神経麻痺でベル麻痺とも呼ばれます。血液循環障害や自律神経機能障害、顎関節症、緊張性頭痛が顔面神経麻痺を引き起こす間接的な引き金になっていることもあります。

その他、

・ヘルペスが改善したら顔が動かなくなった

・中耳炎・耳下腺炎などの炎症性疾患が治ったら顔が動かない

これらが顔面神経痛が発症原因となっていることもあります。

 

顔面神経とは?

顔面神経の走行

顔面神経は第Ⅶ脳神経で、脳を出てから側頭骨の中を走行し外に出ると、耳下腺の中で眼、鼻、口唇に向かう3つの枝に分かれて、顔にある表情筋と舌の前方2/3の味覚、涙腺を支配する神経です。顔面神経が側頭骨や耳下腺内を走行するため、これらの組織に炎症やその他の問題が起こると顔面神経麻痺が発生します。

顔面に存在する咀嚼筋以外の筋肉はすべて顔面神経に支配されているために、顔面神経麻痺が起こるとこれらの筋肉に運動障害が現れます。

 

顔面神経麻痺の症状

顔面神経麻痺のほとんどは片方に発生し、顔の半分を動かそうとしても動かない症状が現れます

顔面神経麻痺による目の充血

・片方の口輪筋麻痺によって口角の下垂

・噛むことはできるが、唇を合わせることができないため水や唾液が垂れる

・眼輪筋麻痺によって目を閉じることができなくなり、目の様々な疾患の誘発

・舌の前2/3の味覚を支配していることから片側の味覚障害(感覚は三叉神経の為、障害されません。)

・顔面神経に含まれる副交感神経線維が涙腺を支配しているので眼球の乾燥

これらが顔面神経麻痺によって認められる代表的な症状です。

 

顔面神経麻痺が発症したら?

 顔面神経麻痺が発症したらまずは耳鼻科を受診してください。そこで耳下腺炎や中耳炎などの問題を確認する必要があります。これらの組織に問題が見つかれば、根本的な原因に対して治療を行うことで顔面神経麻痺が改善する可能性があります。

できるだけ早期に耳鼻科を受診するようにしましょう。治療開始が早いほど合併症を抑えることができます。顔面神経麻痺に対する耳鼻科での治療は抗ウイルス薬や炎症を抑えるためのステロイドが使用されることが多くあります。

 

顔面神経麻痺の治療法

 顔面神経麻痺の原因が明確な場合には、原因に対しての治療が優先されます。

原因が特定できない顔面神経麻痺には、何らかの炎症が起こっている可能性を考えてステロイドが使用されることが多いです。

ヘルペスが発症に関連している時には抗ウイルス薬(ゾビラックス)とステロイドが併用されます。

 

顔面神経麻痺の予後

顔面神経麻痺の多くは投薬治療を3~4週間行うことで改善します。薬を服用することで日々改善していることを患者さん自身が実感されていることが多く、原因が不明確な場合で2週間薬を服用しても症状が変わらないときには他の治療も併用することを考慮する必要がある場合もあります。

顔面神経麻痺の程度が中等度以上で薬の服用であまり改善しない場合には、改善するまでに長期間必要なことも多く軽度の麻痺が残る可能性もあります。場合によっては、顔面神経減荷術と呼ばれる手術によって側頭骨を削る手術が必要になる事もあります。

  

当院での顔面神経麻痺の治療

 鍼灸治療当院では顔面神経麻痺の早期改善を東洋医学的鍼灸治療でサポートしております。顔面神経麻痺が耳下腺炎や中耳炎、ヘルペスなどの明確な原因で発生している場合には、根本的な問題が改善すれば多くの場合で麻痺も改善します。

ですが原因が不明確な顔面神経麻痺や中等度以上の場合には改善までに時間がかかる事も少なくありません。そのような時に、側頭骨周辺の血液循環の促進と麻痺を起こしている顔面神経に直接的な刺激を加える事によって、筋肉を他動的に動かし筋力の維持と筋再教育法によって顔面神経麻痺の早期改善をサポートしております。

 

顔面神経麻痺治療に当院を選択するメリット

1.顔面神経麻痺を起こしている可能性がある原因を探します。

 顔面神経麻痺の多くは原因不明とされていますが、走行中に炎症が起こっていない場合には側頭骨部で問題が何らかの問題が起こっている可能性が高く、そのような場合には顎関節症や緊張性頭痛、自律神経失調症などが関与している事が多くあります。

これらの疾患との関係を分析し、関連している可能性がある場合には顔面神経麻痺の治療に合わせて原因疾患の治療を行います。

 

2.高度な治療技術を提供

2012年8月
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力と自負しております。

 

 3.アフターフォローが充実

 治療効果の維持と日々の改善、再発予防のために一人一人にあった日常生活の注意点や運動等をご提案しております。ネットでいろいろ調べて迷ってしまっている方もいらっしゃると思います。当院では、「あなたの顔面神経麻痺の状況」に合わせた日常のケアを提案いたしますのでご安心ください。

 

 当院は、治療に絶対的な自信を持っています。安心して、御来院ください。

日曜日も顔面神経麻痺の治療を行っております。

 

 治療費

鍼灸治療 5400円

※初診時には、初診料が別途2160円必要です。

※自律神経バランス測定がご希望の方は別途2160円必要です。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心に顔面神経麻痺の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で顔面神経麻痺の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図