2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

胸郭出口症候群の症状が出るタイミング

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

胸郭出口症候群治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 肩や腕にかけて痛みやしびれを引き起こす疾患「胸郭出口症候群」があります。胸郭出口症候群の場合のしびれには特徴があります。

しびれ・痛みが出るタイミング

・電車のつり革を持っていると手がしびれてくる。

・ドライヤーを使っている時に手がしびれてくる。

・デスクワークをしているとだんだん手がしびれてくる。

・車を運転していると手がしびれてくる。

 胸郭出口症候群は、このようなタイミングで手のしびれが誘発されてしまいます。このタイミングに共通しているのは、肩が前に出て腕が上がっている状態です。意外に思われるタイミングが、デスクワークや車の運転です。そこまで腕が上がっていないのに?と思われるのですが、少しでも腕が上がった状態になっているため症状が引き起こされてしまいます。逆に、手を下ろした状態では症状は落ち着いています。

対策

○腕の位置

 腕を上げると症状が出てしまうため、出来たら腕を下ろしておくことがしびれや痛みを出さない対策と言えます。電車のつり革等であれば何とか回避できたとしても、デスクワークの方にデスクワークを止めてくださいという訳にもいきません。ですが、出来るだけ腕を下げる位置での作業に変えれる部分は変えてください。例えば、椅子の高さを調節したりすることも腕に対しての負担が変わると思います。

○良い姿勢を心がける

 猫背等の不良姿勢を普段からしていると、肩が前に出ている状態が普通になってしまいます。それでは、普段から筋肉に対して無理なストレスがかかっているため、胸郭出口症候群が発症しやすい姿勢となります。こまめに姿勢を意識するようにしてみてください。

○ストレッチ

 筋肉が硬くて鎖骨下動脈を圧迫している場合には、ストレッチは大切です。ストレッチをすることによって筋肉が緩むタイミングを作るようにしてください。

 

 胸郭出口症候群は、日常生活に問題を引き起こす疾患です。姿勢等を意識してい行くことから始めてみてください。

 

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に胸郭出口症候群の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

 

・※土曜診療は8:30~16:30

・日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で胸郭出口症候群の症状をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693