2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

内反小趾治療Q&A

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

内反小趾治療Q&A

www.nomuraseikotuin.com

 Q.内反小趾治療の治療内容は?

A.内反小趾の治療は基本的に骨格矯正とテーピング治療です。この治療によって内反小趾の改善を目指します。また、症状によってはテーピング治療のみを行う事もあります。

 

Q.内反小趾の治療期間は?

A.症状によって治療期間は様々です。多くの場合4~6か月の治療期間がかかります。 治療間隔は、週に1回の治療が基本となっています。

 

Q.予約が必要ですか?

A.完全予約制で治療を行っています。

 

Q.内反小趾の治療は痛くないの?

A.当院で行っている骨格矯正に痛みはありません。ご安心ください。 

 

Q.症状は1回で改善されるの?

A.内反小趾は慢性的な経過を持って起こってきます。そのため、症状の改善にも時間がかかります。痛みだけを考えると改善までの時間は数回で解消されます。

 

Q.どれぐらいでよくなりますか?

A.症状によって異なるため一概にどれくらいということはできません。

 

Q.治療料金はいくらですか?

A.治療費は片足2160円、両足4320円です。

  男性は、女性に比べ筋力が強い為テーピングが余分に必要となります。その為、片足540円別途必要です。予めご了承ください。

 

Q.治療時間はどれぐらいかかりますか?

A.治療時間は30分前後です。

 

Q.家が遠方で通うことができません。治療院を選ぶときに気を付けることはありますか?

A.必ず必要なことは内反小趾の知識がある先生の治療を受けることです。初診の時に、内反小趾の状況説明がないような場合には注意が必要です。無口なのか?知識がないのか? その他、高齢者が多く来院しているような治療院も要注意です。高齢者の対症療法と根本治療は全く領域が違います。高齢者に好まれるということは慰安要素が強い施術所の可能性が高いです。 

 

【治療経験】

 絶対に必要なことが内反小趾の治療経験です。内反小趾は多くの方がお悩みの症状ですが、治療経験がほとんどないという治療院も多くあります。まず初めに治療経験の有無を問い合わせることをお勧めします。もしくは、HPなどにしっかりと内反小趾についての記載がされているかどうか見てみるのも一つです。

【内反小趾になってしまった原因】

 次に、自分自身がなぜ内反小趾になってしまったのか原因についての説明を行ってくれる治療院をお勧めします。単に、靴が悪いという一言で終わるような治療院は要注意です。

【治療法】

 治療法についてです。内反小趾の症状を改善するためには様々な方法があります。その中で、電気治療や足のマッサージを繰り返す、またはシップを貼るなどの治療院では内反小趾の回復は難しいとお考えください。内反小趾になってしまった大きな原因に足の筋力不足と重心位置の異常が挙げられます。これらの問題を電気治療とマッサージで回復させるということは非常に難しいと考えられます。

 また、内反小趾は足の筋力が弱ってしまった状態です。そのため足の骨格バランスを維持する事が出来なくなり内反小趾は起こってしまいます。

 『ちょっと様子をみましょう』といわれ、様子をみていても身体のバランスが改善されるということはほとんどありません。この指示に従って放置していると、変形がどんどん進むだけでなく、筋肉も弱くなり関節の変形がさらに悪化してしまいます。その変形が固定されてしまうと、内反小趾矯正治療ができなくなるか、もしくは治療期間が非常に長くなってしまいます。 そうなる前に、内反小趾はできるだけ早く治療を開始しましょう。

最後に当院から一言

 一部の不勉強な者たちが、内反小趾の治療を受けたいと治療に来た患者さんの身体に間違った治療をしてしまったり、治療院業界に不信感を抱かれる行為などをしたりしています。当院にも、過去に他院で間違った治療をされ、不快な経験をした患者さんが来院することが多くあります。

 当院だけがプロの治療院ではありません。他にもプロの治療院はたくさんありますが、そうではない治療院が多いのも現状です。納得がいかない治療をされたときや説明を全然してくれないなどの時には他の治療院を探してみることをお勧めします。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に内反小趾の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で内反小趾の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693